2015年1月5日月曜日

【ブラジル青年ボランティア】クリスマス報告

皆様、新年あけましておめでとうございます。2015年もJELAをどうぞよろしくお願いいたします。

新年第一号で皆様にお伝えするのは、ブラジルのサンパウロ教会(徳弘浩隆宣教師)や福祉施設でボランティアをしている藤﨑喬史さん(ルーテル恵み野教会員)の活動報告(エッセンス)です。JELAは藤崎さんのブラジル渡航費や現地での語学研修費をサポートしています。

◆◇◆

「クリスマスに奉仕し、得たこと」
より多くの方が福音を聞くことができるように、クリスマスに向けてジアデマ礼拝所の修繕と大掃除を信徒と共に行いました。また、子どもたちとクリスマスの絵本を読み、「教育」とは何かについて、私の中で「教育=共に学ぶ」定義が定まってきていると感じることができました。相手が子どもだからといって一方的に教えることではなく、互いに学び合うことが大切だと実感しました。
クリスマスの絵本を通して、私は子どもたちからポルトガル語の発音を学び、子どもたちは人に優しく接することを学び、深めます。

私は、いくつかの質問を子どもたちに投げかけました「なぜイエス様は飼い葉桶でお生まれになったのか」「なぜ、王様はイエスを見つけるように博士たちにお願いしたのか」など。「イエス様を泊める場所がなかったけど、どんな人にも神さまはそばにいる。」「王様のように僕らにも悪い心がある。」と言った回答に、こどもたちの可能性を感じました。


サンパウロ教会でのクリスマスでは、クリスマス・ソングを礼拝の中で奉仕しました。教会ではJELAの支援によって今年の2月から本格的に聖歌隊と音楽教室をスタートする予定です。私たちは、「より良いものを育てていくための土壌作りの途中、これから、これから」という掛け声とともに活動中です。

◆◇◆

藤崎さんのブラジル報告の詳細は、機関紙「ジェラニュース36号」(2015年春)発行に掲載する予定です。

印刷された「ジェラニュース」をご希望の方は、下記までご連絡ください。
【メール】 宛先:jela@jela.or.jp
・件名に「ジェラニュース希望」と明記してください。
・住所(郵便番号、アパート等の場合は建物名と部屋番号もお願いします)
・氏名(フルネーム、よみ方もお書きください)
・電話(携帯電話も可です)
・希望部数
・クリスチャンの方は所属教会をお教えいただければ幸いです。
また、電話・FAXでも受け付けいます。
 電話:03-3447-1521
  FAXの送信先は、03-3447-1523までお願いいたします。
※お送りいただきました個人情報につきましては、JELAの案内等にのみ使用させていただきます。

発行後の「ジェラニュース」は、電子版としてパソコンからもご覧いただけます。
■バックナンバー「ジェラニュース」一覧

【関連リンク】
JELAのブラジル支援ニュース(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)