2015年4月23日木曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】公開講座6月18日「日本人の死生観」のポイント

リラ・プレカリア(祈りのたて琴)公開講座は一般に開かれた講座です。多くの皆様のご興味と関心に合致した内容をご提供できればと思っています。

6月18日の日本人の死生観〜そのスピリチュアルニーズとキリスト教〜」担当石居基夫講師(日本福音ルーテル教会牧師、日本ルーテル神学校校長)に聴きどころをお寄せいただきましたのでご紹介します。

◇◆◇
石居基夫先生

日本人の文化は、伝統的な死の受容のシステムを作ってきました。現代社会は、そうした伝統を失いつつありますが、それでも、日本人には、一定の死生観に基づいたスピリチュアル(宗教的・霊的)なニーズがあるといってよいでしょう。

私たちが、死にゆく人に寄り添う時には、こうした日本人としての求めに理解を持ち、受け止め、向かい合う必要があるでしょう。キリスト教信仰は現代の日本人の死生観とどのように出逢うのか、考えてみたいと思います。(石居基夫)

◆◇◆

2015年の公開講座の概要】
場所:恵比寿ジェラ(JELA)・ミッションセンター1階ホール
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-26
電話03-3447-1521
時間:午前10301200
費用:1,000円(事前申し込み不要。当日受付で頂戴します)

リラ・プレカリア(祈りのたて琴)とは、ハープと歌の祈りを届けるボランティアを養成する講座です。

【関連リンク】