2015年5月29日金曜日

【難民支援】カトリック教会主催のセミナーでJELAの事業を紹介

527日(水)にカトリック本郷教会で行われた「難民セミナー」(カトリック東京国際センター=CTIC主催)で、JELA事務局長の森川博己が2時間にわたり、JELAの難民支援事業の歴史、難民申請者用シェルター(ジェラハウス)運営事業の実際などについて講演しました。

参加者は2070代の学生・院生・社会人の皆さんで、全参加者25名のうち7割が学生でした。

セミナーの途中途中に質疑応答の時間を設け、活発な意見交換がなされました。終了後には、ジェラハウス居住難民のために日本語ボランティアを申し出てくださる方もいらっしゃいました。

このセミナーでは、国内外の難民支援について毎月さまざまなテーマが取り上げられ、講師陣も多彩です。次回の予定は次の通り。

CTICなんみんセミナー
日時:6月10日(水)14:00〜16:00
演題:急増する世界の難民
講師:宮澤 哲さん(国連難民高等弁務官事務所UNHCR
場所:カトリック本郷教会(文京区本駒込5−3−3)
詳細、お申し込みは
 http://refugee.ctic.jp/seminer/