2015年10月5日月曜日

【国際青年交流奨学金】 受給者の小川さんよりロンドン到着のお便り

JELAの奨学金事業では毎年、国内外の学生数人を学費面で支援しています。
このたび、受給者の一人で、この9月から2年間、英国のゴールドスミス・カレッジにてダンス・ムーブメント・サイコセラピー修士課程を履修する小川昂子さんより、現地到着のご報告メールを頂きましたので、以下にご紹介します。

◇◆◇
現地で学友と学舎を前にした小川さん(左)

いつも大変お世話になっております。
お元気でいらっしゃいますか。

私は、予定どおり19日の夜にロンドンに無事到着し、慌ただしいながらも、順調に新しい生活を始めています。住居や煩雑な手続きがようやく一段落し、大学院プログラムも本格的に先週から開始されました。

挑戦の連続になりそうですが、日を追うごとに、やはり、Dance Movement Psychotherapyというプログラムを選択してよかったと実感し、これからの勉強や実習が楽しみです。
様々なレベルのサポートが充実しているので、安心して取り組んでいけそうです。

◆◇◆

小川さんは、JELAと協力関係にあるNPO法人難民支援協会の元職員で、英国で学んだ後は、その知識・技能を、難民の方々の心のケアに役立てたいと考えていらっしゃいます。JELAとしても、そのような意義ある学びに協力できることを喜ばしく思います。