2015年11月17日火曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】ハープ講師がクリスマスCDを発表

リラ・プレカリアは、病床にある人や、さまざまな問題で悩み苦しむ人に、ハープと歌による祈りを届ける奉仕です。最近、講師の一人がCDを発売されましたのでご紹介します。

◇◆◇

リラ・プレカリア研修講座でハープを教えていただている火ノ川京子先生がハープ独奏によるクリスマスCD「Harp Christmas ~ Every Day is Christmas」を10月18日に発売しました。「きよしこの夜」、「荒野の果てに」などクリスマスにちなんだ曲を中心にバッハの「主よ、人の望の喜びよ」など12曲が収録されています。お近くのキリスト教書店でお求めいただけます。

火ノ川先生はリラ・プレカリアにかかわる前にも、覚張京子のお名前でミクタムレコードから『ハーププレイズ』というCDを出されています。こちらは、讃美歌やプレイズソングが14曲収められていて、キリスト教書店やインターネットでも購入できます。

◆◇◆

JELAでは現在、2016年4月開講予定の2年間の講座(リラ・プレカリア第6期研修講座)の受講生を募集しています。11月21日(土)に講座内容に関する最後の説明会を東京・恵比寿のJELAホールで実施しますので、ご興味のある方はお見逃しなく! 

あなたもハープと歌で神様の愛を運びませんか? 皆様のご参加をお待ちいたしております。


【関連リンク】
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)関連ニュース(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)