2015年12月24日木曜日

【世界の子ども支援チャリティコンサート2016】演奏者の    ご紹介 その2 (前田勝則さん)

2016年57日から612日まで全国七つの日本福音ルーテル教会を会場に開催予定のJELA世界の子ども支援チャリティコンサート演奏者お二人のうち、ピアノの前田勝則さんを、ご本人からのメッセージとともにご紹介いたします。

◇◆◇

皆さま、初めまして。ピアニストの前田勝則です。生まれは山口県の柳井市余田(よた)、文字通り山と余るほどの田んぼに囲まれた見事な田舎で育ちました。この度、同郷のヴァイオリニスト真野謡子さん(真野さんの育ったところはもう少し市街地ですが)と、日本各地で演奏できることを今からとても楽しみにしています。

山口での恩師がよくこんな事をおっしゃっていました。山口の子の演奏はコンクールなどで都会の子の演奏に比べるとパンチに欠ける。真面目でよく弾けているんだけど、瀬戸内気候の穏やかでのんびりした感じが出てしまうのかしら、と。当時はピンときませんでしたが、高校卒業後上京して、はや二十数年、先生の言葉の意味が少しわかるような気もします。気付けば故郷で過ごした時間より都会暮らしの方が長くなってしまいましたが、年を経るにつれ、自分の育った田舎の生活、風景をより誇らしく、懐かしく思えます。

今回のプログラムのテーマの「踊りと歌」、そこには民俗的な背景を持つものも多く含まれています。クラシック音楽には、作曲家の育った環境、民俗的なルーツや望郷の思いが作品に反映されている事も多いのですが、演奏家の発する音、音楽にも実は出ているのではないか、と考えています。真野さんと奏でる「踊りと歌」、そこから浮かび上がる風景をどうぞお楽しみください。


プロフィール

前田勝則 (まえだ かつのり)

東京学芸大学教育学部芸術課程音楽専攻卒業。東京芸術大学大学院音楽研究科首席修了、修了時にNTTドコモ奨学金を授与される。
ピティナ・ピアノコンペティションデュオ部門特級最優秀賞受賞をはじめとして、多摩フレッシュ音楽コンクール、日本室内楽コンクール、吹田音楽コンクール、大曲新人音楽祭コンクール、かずさアカデミア音楽コンクールなどに上位入賞。また、NHK-FM「土曜リサイタル」、東京文化会館新進音楽家デビューコンサート、ABC新人コンサート、日演連推薦/新人演奏会などのオーディションに合格、演奏会に出演。
これまでに、大阪フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉と共演。
2000年よりほぼ毎年ソロリサイタルを開催。またお話を交えた親しみやすいプログラムによるコンサートは各地で好評を博している。
アンサンブルピアニストとしての活動も幅広く、特に合唱分野では定評があり、日本を代表するプロフェッショナル合唱団である東京混声合唱団を始めとして多くの合唱団と共演、フォンテックやオクタヴィア・レコードよりCDがリリースされている。

 ◇◆◇

【参加者募集中】
2016年夏 アメリカ・ワークキャンプ(締切2016年4月末日)

【関連リンク】
難民支援の関連記事(JELAニュースBLOG)
世界の子ども支援関連記事(JELAニュースBLOG)
JELA海外ワークキャンプ関連記事(JELAニュースBLOG)

日本福音ルーテル社団(JELA)