2015年12月10日木曜日

【宗教改革500年】全国統一の「ルター・バナー」を掲示しました

JELAミッションセンターの外壁に、「宗教改革500年ルター・バナー」を本日掲示しました。前の歩道は人通りが多く、設置作業のあいだ、人々は足を止めて見入っていました。

大きさはタテ3m以上、ヨコ1m50㎝の大型サイズです。恵比寿の新名所になるのではないかと期待しています。
写真:バナーの横に立つのはJELAの森川博己事務局長。
バナー中のルターの顔は、ルターの故郷ドイツの宗教改革500年キャンペーンで使用されているものです。日本版のバナー作成者は日本福音ルーテル教会(JELC)。宗教改革500周年にあたる2017年までに、ルター(ルーテル)関係の全国の教会や学校、社会福祉施設などに順次掲示されていきます。

「希望は強い勇気であり、新たな意志である」
(JR電車内のモニター画面に流れたルターの言葉)

【関連リンク】