2016年3月11日金曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】震災から5年、3・11を憶える礼拝で奉仕

大石さん(手前)と中島さん
日本福音ルーテル教会東教区プロジェクト3・11主催の「3・11を憶える礼拝 震災から5年、これからの歩み」が東京教会を会場に行われました。

礼拝の中でリラ・プレカリア研修講座修了生の大石千絵さんと中島望さんがハープと歌による祈りを披露し、地震発生時刻の14時46分には集まった人々を黙想へと導きました。

ハープと歌に導かれ、集まった人々は震災から5年の歳月を振り返り、これからも被災地の方々に寄り添った歩みをすることを誓いました。

3・11礼拝を前に祈る関係者

【関連リンク】