2016年7月14日木曜日

【国際青年交流奨学金】 1年目の学びを終えて

JELAの奨学金を受けて昨秋よりロンドン大学ゴールドスミス校のダンス・ムーブメント・サイコセラピー修士課程(二年制)で学んでいる小川昂子さんより、1年目の修了報告書を頂きました。以下にその抜粋をご紹介します。

◇◆◇

教授、クラスメイトらと(右端が小川さん)
この一年間は、言葉では表しきれないぐらい充実した学びの期間でした。大学院での体験的な授業や、支援対象者である子どもたちとのダンス・ムーブメント・ サイコセラピー(DMP)の実践を通して、これまでに出会ったことのなかった自分自身と向き合ったり、精神力動学に基づくセラピーの取り組み方の初歩を身につけたり、身体とマインドのつながりについて理解を深めたりと、ダンス・ムーブメント・サイコセラピストになる最初の階段を順調に登り始めたと少しずつ実感を深めています。

9月から始まる2年目のトレーニングでは、大人を対象 としたDMPの理論と実践に取り組むことになります。私は、大変恵まれたことに、大学院から推薦していただき、ロンドン南部の精神科治療に重点を置いた大学病院で実習できる機会をいただきました。この大学病院は、英国の国民健康サービスという制度の一環で運営されており、患者さんにはほぼ金銭的 負担のない公的なサービスとして提供されていることと、精神医学的介入と私が取り組んでいるセラピー治療的介入を組み合わせたチーム医療の中で実習させていただけるところに強い関心を抱いています。これまでとは全く違う環境になるので、 多くの難しい状況に直面すると思いますが、貴重な経験が積めることを今から楽しみにしています。
(小川昂子)

◆◇◆

EU離脱で揺れるイギリスで研鑽を積む小川さんの新たな一年が、神様に守られ、さらに実り豊かな学びの時となるよう期待しています。