2016年10月17日月曜日

【新しい短期宣教師】ゲイル・ネルソンさんの紹介

先日、ご紹介しましたランダル・タレントさんに続き、9月下旬に来日したもう一人の新しい短期宣教師、ゲイル・ネルソンさんの自己紹介です。(英語の原文をJELA事務局が訳しました)。 
◇◆◇
はじめまして、ゲイル・ネルソンと申します。フロリダ州のジャクソンヴィルという所で生まれましたが、2歳の時に同州のタンパに両親と引っ越ししました。引っ越しや旅で全米各地を訪れており、行ったことがないのは、50州のうち5州だけです。韓国とグアムにも住んだことがあります。

お友達と笑顔でポーズをするゲイルさん(右)
私は20年間、米軍の警察官として、10年間は現役で、残りの10年は予備軍として勤務していました。軍役後に、フロリダ州のキーウエストで1年間バーテンダーをしたのちに、フロリダでまた警察官として働きはじめました。6年後に警察管を辞めて米国のルーテル神学校に入りました。神学校では、宗教の修士号をとりました。神学校に通っていた時期に五つ子(!)を産みました。五つ子が9歳になった頃に、教師として再就職をして、小学校5年生に算数と科学を教えていました。

私はたくさんの趣味や興味をもっています。大好きなのはサイクリングです。熊本では自転車を購入してサイクリングを楽しみたいです。ヨット遊びもよくします。青い海に囲まれている時に感じる心のやすらぎと静けさが何とも言えません。庭いじりも好きで、果物、ハーブと野菜を好んで植えますが、観葉植物を育てることも好きです。他には、手芸、読書、ハイキングやレースカーの運転なども好きです。
ゲイルさんが所有していたヨット「Cutting Edge」(最先端)号
日本で奉仕できる機会が与えられて感謝しています。神様の導きに従って、ここ日本で交流する方たちと共に歩むことができるようにお祈りいたします。

ゲイルさんが航海中に撮った海上からの夕焼け

◆◇◆