2017年1月17日火曜日

【難民支援】 寄贈されたベビーベッドで安心して眠る難民の赤ちゃん

JELAは難民申請者が無料で利用できるアパート「JELAハウス」を都内に二つ所有しています。このたび、ある利用者夫妻に赤ちゃんが生まれたので写真のベッドを提供しました。日本人支援者から寄贈していただいたものです。
三人目の子が与えられたご両親はこのスタイルのベッドを初めて目にしたようで、「便利ですね!」と感激していました。さっそく、ぐずっている赤ちゃんを寝かせてみると、心地いいのかスヤスヤと寝入ってしまいました。「布団や膝の上で寝かせようとしても、すぐに起きて泣き始めるのに」と、お二人は驚きのご様子でした。

赤ちゃんの健やかな成長と、ご家族に平和な日々がつづくようにと祈ります。

【関連リンク】