2017年3月1日水曜日

【JELAの公開講座】4月27日(木)「ホスピスケアと音楽療法」のご案内

 JELA主催のリラ・プレカリア(祈りのたて琴)研修講座では、一般の方でも無料(会場に献金箱を設置)で参加いただける公開講座を行っています。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場くださいますようご案内申し上げます。

4月27日「ホスピスケアと音楽療法」の柏木哲夫講師(淀川キリスト教病院理事長)に講義のエッセンスをお寄せいただきましたのでご紹介します。
柏木哲夫 講師

「ホスピスケアにおける音楽療法の目的は患者の全人的痛み(Total Pain)を和らげ、QOL(Quality of Life=ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のこと)を高めることです。治療に反応しなくなった患者に対してホスピスも音楽療法も、そのQOLを高めるという点において、共通の目的を持っています。」(柏木哲夫)

講師略歴
1965年大阪大学医学部卒業。同大学精神神経科に3年間勤務し、主に心身医学の臨床と研究に従事。その後3年間、ワシントン大学に留学し、アメリカ精神医学の研修を積む。
1972年帰国し、淀川キリスト教病院に精神神経科を開設。翌年日本で初めてのホスピスプログラムをスタート。その後、同病院にて内科医としての研修を受け、1984年にホスピス開設。副院長、ホスピス長を経て、1993年大阪大学人間科学部教授就任(人間行動学講座)。淀川キリスト教病院名誉ホスピス長。大阪大学定年退官後2004年4月より金城学院大学学長。2007年4月より金城学院学院長を兼務。2013年9月より淀川キリスト教病院理事長。1994年日米医学功労賞、1998年朝日社会福祉賞,2004年保健文化賞受賞。

柏木先生が選者のJELA「川柳ひろば」の募集趣旨は、こちらをご覧ください
関連記事は、川柳ひろばブログにて配信中です。

【2017年の公開講座の概要】
場所:恵比寿ジェラ(JELA)・ミッションセンター1階ホール
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-26
電話03-3447-1521
時間:午前10:30~12:00
参加費:無料(会場に献金箱を設置し、自由献金とします)

その他の公開講座の情報は、こちらをご覧ください。

リラ・プレカリア(祈りのたて琴)研修講座とは、ハープと歌の祈りを届ける奉仕者を養成する講座です。

【関連リンク】
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)関連ニュース(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)