2017年4月5日水曜日

【世界の子ども支援】 あなたの寄付が子どもたちの未来を切り拓きます!

JELAはインドの公益事業団体LWSIT (Lutheran World Service India Trust)と協力して、同国コルカタ市のスラム街に住む少女たちに希望を与える働きをしています。

皆さんもこの愛の働きに加わりませんか。

http://jelanews.blogspot.jp/p/blog-page.htmlhttp://jelanews.blogspot.jp/p/blog-page_4.htmlhttp://jelanews.blogspot.jp/p/blog-page_77.html
アパルナ・モンダル
(Aparna Mondal)
11歳、小学4年生
ドゥルティ・ダス
(Dhruti Das)
10歳、小学3年生
ピンキ・モンダル
(Pinki Mondal)
10歳、小学4年生
http://jelanews.blogspot.jp/p/blog-page_37.htmlhttp://jelanews.blogspot.jp/p/blog-page_79.html
スプリヤ・アディカリ
(Supriya Adhikari)
8歳、小学2年生
ラキ・シング
(Rakhi Singh)
9歳、小学2年生
http://jelanews.blogspot.jp/p/diya-sadhukhan.htmlhttp://jelanews.blogspot.jp/p/blog-page_17.htmlhttp://jelanews.blogspot.jp/p/blog-page_65.html
ディーヤ・サドゥカン
(Diya Sadhukhan)
10歳、小学4年生
ピヤサ・ピネ
(Piyasa Pyne)
11歳、小学5年生
サラスワティ・シング
(Saraswati Singh)
10歳、小学2年生

インドの子どもたちの未来に希望を
インドの地図(朱色の部分が西ベンガル州)
(CC-by-sa PlaneMad/Wikimedia)
JELAシニアアドバイザーのローウェル・グリテベックと職員の奈良部慎平は、昨年夏にインド・西ベンガル州コルカタ市のLWSIT関係者を訪問し、互いに協力して貧しい子どもを支援するための取り組みについて意見を交わしました。

その結果、コルカタ市内のウルタダンガというスラム地域に住む8人の少女に、住むところ・食べ物・教育を提供する支援を行うことになりました。

2017年は8人の少女を支援予定です。一人当たり年間1,200米ドル(約13万3千円)が必要です。ウルタダンガの、下の8人の子どもたちを助ける働きを、皆さんもJELAといっしょにしませんか? 送金方法などについては、JELA事務局(jela@jela.or.jp)にお問い合わせください。子どもの名前を指定したご寄付も大歓迎です!

JELAのホームページからもクレジットカードで簡単に寄付ができます!
こちらをご覧ください。
少女たちとJELAアドバイザーのグリテベック博士と奈良部職員

【関連リンク】
世界の子ども支援関連記事(JELAニュースブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)ウェブサイト