2017年6月29日木曜日

【米国ワークキャンプ2017】最終説明会を東京で実施

アメリカ・ワークキャンプ参加者向け説明会の3回目を6月24日にJELA(東京・恵比寿)で行いました。参加者16名全員が一度に集まれないため、3回に分けて行ってきた最後の説明会です。昨年のキャンプにも参加した2名に加え、初参加4名の計6名の青少年が集まりました。
ェラホールのステンドグラスの前でポーズをとる参加者と同行スタッフ
キャンプのビデオを見て心の準備
ゲームで親睦を深めあいました。

キャンプへの意気込みとして、参加者は以下のコメントを書いてくれました。
  • 今年のキャンプも助け合いながら、みんなと楽しくすごせるような時を作りたいと思います!
  • 初めての海外旅行がこのキャンプになるとは思わなかったけど、動画をみたり、今日5人に会えたことで、すこく楽しくすごせそうだなと思った。
  • みんなとの距離を縮める。現地の方たちとも仲良くなって、しゃべるようにする!
  • 人の役に立つために、自分から考えて動きたい。協力し合って人の助けをする。
  • アメリカに行くまで頑張って少しでも英語が話せるようになりたいです。
  • 英語を学ぶとともに、クリスチャンとしての自分の存り方をみつけていきたい。
出発は7月26日で、数日間のホームステイと1週間のワークキャンプに参加した後、8月8日に帰国します。

16人の参加者全員が家屋修繕奉仕で汗を流しながら、人間としてクリスチャンとして成長できるように、また2週間の旅の安全が守られるように、お祈りください。

日本福音ルーテル社団(JELA)