2018年5月18日金曜日

【難民支援】難民と語り合うサロンをJELAホールで開催

JELA難民事業委員の渡部清花(わたなべ・さやか)さんが代表を務めるNPO法人WELgeeが主催するイベント「WELgeeサロン」が、JELAとの共催で4月21日にJELAホールで開催されました。

「難民と語り合う」をテーマとした当イベントには、様々な国籍の難民の方々をはじめ、日本人の学生や社会人等多くの方がお見えになりました。

この日のトピックは「新生活」。参加者は、難民の方々が語る日々の生活での悩みや苦労に耳を傾け、アドバイスや共感の言葉を返していました。

日本人参加者は難民の生の声を聞くことができ、日本で暮らす難民の方々の問題を、身近なこととして捉えることができたようでした。難民の方々も、友人として親身に話を聞いてくれる日本人がいることに感激していました。


難民と日本人が対等の立場で対話できるこのサロンを、これから時々、JELAホールで開催しますので(このニュースブログ欄で事前に周知します)、ご興味のある方はお越しください。

【関連リンク】