2015年4月15日水曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】公開講座5月21日「旧約聖書の祈りに学ぶ」のポイント

リラ・プレカリア(祈りのたて琴)公開講座は一般に開かれた講座です。多くの皆様のご興味と関心に合致した内容をご提供できればと思っています。

521日の「旧約聖書の祈りに学ぶ」担当
左近豊講師(日本基督教団美竹教会牧師、東京神学大学・大学院非常勤講師)に聴きどころをお寄せいただきましたのでご紹介します。

◇◆◇

左近豊先生
旧約聖書「詩編」は祈りの学校と呼ばれます。祈りには感謝、讃美、そして嘆きと訴えがあります。ひとつの世界の終わりを見つめながら、旧約聖書の祈りの言葉は洗練され、推敲され、磨きをかけられ、最もふさわしい表現を模索し格闘と葛藤を繰り返しながら紡がれてきました。

悲嘆の内に失われゆく言葉を回復するための静謐な戦いを経た言葉。瓦礫に失われた言葉を探し求め、ついに見出し、携え脱出する詩人たちの営みが生み出した言葉。言い表すことのできない圧倒的な苦しみにある人たちの悲しみに言葉を与え、痛みに名を与える言葉。

311以後の社会に生きる私たちにとって、崩壊後の世界にたたずむ嘆きの傍らにあって、既に来た終わりと未だ来ていない究極の終末の間にどのように生きるかを示す旧約聖書の祈りを共に学んでまいりましょう。(左近 豊

◆◇◆

2015年の公開講座の概要】
場所:恵比寿ジェラ(JELA)・ミッションセンター1階ホール
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-26
電話03-3447-1521
時間:午前10301200
費用:1,000円(事前申し込み不要。当日受付で頂戴します)

詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)とは、ハープと歌の祈りを届けるボランティアを養成する講座です。
公開講座の関連ブログ記事はこちらをクリックしてご確認ください。


【関連リンク】
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)関連ニュース(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)