2015年4月20日月曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】公開講座5月14日「祈りについて」のポイント

森一弘先生
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)公開講座は一般に開かれた講座です。多くの皆様のご興味と関心に合致した内容をご提供できればと思っています。

5月14日の「祈りについて」担当森一弘講師(カトリック司教)に聴きどころをお寄せいただきましたのでご紹介します。

◇◆◇

祈りは、形にはこだわらない、魂の叫びである。
泣くことで幼子が、自らの存在全体で、周りに、自らの淋しさや無力さを伝え、
こっちを向いて、私を大事にして、と訴えていくのと同じように、
祈りは、弱く、孤独な人間の魂の神に向けた叫びである。
実に、祈りは、厳しい人生を歩まなければならない人間にとって、
力であり、光であり、命である。
祈りを学ぶことは、人生を救うことにつながる(森 一弘

◆◇◆

2015年の公開講座の概要】
場所:恵比寿ジェラ(JELA)・ミッションセンター1階ホール
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-26
電話03-3447-1521
時間:午前10301200
費用:1,000円(事前申し込み不要。当日受付で頂戴します)

詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)とは、ハープと歌の祈りを届けるボランティアを養成する講座です。
公開講座の関連ブログ記事はこちらをクリックしてご確認ください。


【関連リンク】
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)関連ニュース(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)