2019年5月28日

【チャリティコンサート2019】帯広教会 なつぞらの下で

日本福音ルーテル帯広教会
「第16回世界の子供支援チャリティコンサート」の第3回目が、5月25日(土)に日本福音ルーテル帯広教会(北海道帯広市)で開催されました。夏空のような晴天と暖かさのもとで行われたコンサートでは、ヴァイオリンとチェロの演奏も温かく来場者を包みこみました。

ヴァイオリンの真野さんは、初めて訪れた北海道の広さに驚きつつ、同様に広い心で向かい入れてくれた地元の皆さんにも感動していました。来場者の皆さんも、身近で真野さんのヴァイオリンと松本恒瑛さんのチェロのデュエットに聞き入っていました。

チャリティコンサートの目的の一つは、JELAの世界子ども支援事業を紹介させて頂くこと
で、その事業のために献金を募ります。今回、帯広教会のコンサートに来場したお子さんが、演奏後に自ら100円を献金してくれたことには、こちらが大きな感銘を受け、励まされました。


コンサートでは、素晴らしい演奏はもちろん、演奏者による楽器についてのトークもお楽しみいただけます。今年も「世界の子供支援チャリティコンサート」の会場に足を運んでみませんか。




【チャリティコンサート2019】大森教会 癒しのひととき

第16回世界の子ども支援チャリティコンサートの第4公演を、5月26日(日)に日本福音ルーテル大森教会(東京都大田区)で開催しました。

30度を超える真夏のような陽気のなか、50名の方々がご来場くださり、ヴァイオリンとチェロの涼やかな演奏に、束の間の癒しを得ているようでした。

通常のプログラムに加えて、コンサートにお越しになった子供たちのために、「どんぐりころころ」と「大きな栗の木の下で」も披露され、会場からは一緒に口ずさむ歌声が聞かれました。

【関連リンク】 

2019年5月24日

【チャリティコンサート2019】都南教会員からのお便り

5月12日(日)に、日本福音ルーテル都南教会(東京都世田谷区)行われた「世界の子ども支援チャリティコンサート」に参加された同教会員の菊池一生城さんからお便りをいただきました。ありがとうございます。大変励まされる内容なので、皆様にもご紹介さていたします。



◆◇◆

2019 JELAチャリティコンサート・都南教会

 昨年に続き今年も512日にJELAチャリティコンサートを都南教会で開催いたしました。地域に開かれた教会として、多くの方々をお招きして、音楽を通して共に良い時間を過ごすことができますようにと共に祈りました。係を決めて役割を分担し、チラシを手分けして配ったり、知り合いを誘い教会員が力を合わせて準備にあたりました。日曜日の午後、天候にも恵まれ74名の方々が教会にお集まりいただきました。始めて教会の中に足を踏み入れた方々も何人かおられたようです。興味をもって礼拝堂の中や集会室などを見回していました。(地域に開かれた教会になっている!)
 演奏が始まると曲の合間に曲や楽器、作曲家や演奏の方法などのトークがあり演奏を一層楽しむことができました。演奏は誰もが聞いたことのある親しみやすい曲をはじめ、高度なテクニックを要する曲や、2台の弦楽器とは思えないほどの迫力のある曲など素晴らしい音色が教会の礼拝堂に響き渡りました。(想像以上の響き!との本音のご感想も)
 途中休憩の時に流れたJELAの子ども支援活動のビデオの最後に流れた聖書の言葉も印象的でした。(ビデオもグッときました!)
 日曜の午後に教会に足を運んでくださった一部の方々から来てよかったとの声を聞き、神様が素晴らしいひと時を与えてくださったことに感謝です。(また来年もできれば!)

菊池 一生城

◆◇◆


【関連リンク】 

2019年5月15日

【チャリティコンサート2019】第2回 都南教会

16年目となる「世界の子ども支援チャリティコンサート」シリーズの第2回は、5月12日(日)に、日本福音ルーテル都南教会(東京都世田谷区)で開催されました。晴天のもと、74名の方にお越しいただきました。



今年で連続4回ご出演いただいているヴァイオリンの真野謡子さんいわく、今年は「アツいプログラム」とのこと。その言葉どおり、超絶技巧を駆使する曲やヴァイオリンとチェロのために作られたウクライナの作曲家による組曲など、大変聞きごたえのある、迫力ある選曲でした。
チェロの松本恒瑛さんの楽器紹介では、間近で見たり聞いたりするには珍しい楽器であるチェロの魅力が語られ、皆が興味深く聞き入っていました。



プログラム中盤の「Amazing Grace」では、ヴァイオリンとチェロの深い音色の二重奏に涙ぐむ方もおられ、アンコールに至るまでの1時間半あまり、大変豊かな時間・空間となりました。
「世界の子ども支援チャリティコンサート」は始まったばかり。お近くの会場で皆さまのお越しをお待ちしております。

来場者の方による
心のこもったスケッチ
◆◇◆

【関連リンク】 
演奏者JELA訪問時のブログ記事 
チャリティコンサート関連記事(ブログ) 
日本福音ルーテル社団(JELA)ウェブサイト


【チャリティコンサート2019】松本教会で開幕

16年目となる「世界の子ども支援チャリティコンサート」シリーズは、昨年ご出演いただいたヴァイオリンの真野謡子さんと、今回初登場のチェロの松本恒瑛さんにより、5月から7月にかけて11公演が行われます。

その初回を5月11日(土)に、日本福音ルーテル松本教会(長野県松本市)で開催しました。真野さんは、今シリーズを含め、松本教会での演奏は4回目となりました。また、松本さんは、スズキ・メソード教育法を受けていた関係で、青年の頃は松本市によく通っていたようです。そんな馴染みある場所で、お二人の熱のこもった演奏に来場者は驚きと感動を受けていました。
松本教会で熱演する真野さん(左)と松本さん(右)





プログラムは、バッハ、モーツァルトやヴィヴァルディの曲目をはじめ、「アメージング・グレイス」の変奏曲など。ヴァイオリンとチェロが奏でる繊細かつダイナミックな演奏をお楽しみいただけます。是非 お近くの会場までお越しください。