2019年1月23日

米国ワークキャンプ2019 参加者募集!

米国ワークキャンプ2019 参加者募集!

以下の要領で2019年夏の参加者を5~10名前後募集します。
申込期限は、2019年4月末日(JELA必着)です。

過去のキャンプ参加者の感想は、下記の「JELA NEWS」の記事とブログをご覧ください。

皆様のご応募をお待ちいたしております。

 

米国ワークキャンプ2019募集要項


  • 派遣期間: 2019年7月24日(水)~8月6日(火)
  • 内  容: イリノイ州で一週間のワークキャンプ(家屋修繕、聖書の学び等を通して参加者の信仰的・人間的成長を促す催し)に参加し、近隣の州でホームステイもします。
  • 参加費用: 20万円 ※「友達割引」:複数で申し込んだ場合、1人につき5千円割り引きます。
    注意:パスポート・ビザ取得費用、海外旅行保険費用、派遣確定者向け説明会会場(JELAの予定)
    や出発・帰国時の集合場所(成田空港)から本人の居住地までの交通費及び前泊・後泊する場合の宿泊費は、上記の参加費とは別に個人負担となります。
  • 問合せ・申込用紙請求先:
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-20-26

     日本福音ルーテル社団(JELA)
     「アメリカ・ワークキャンプ」係

    ・TEL:03-3447-1521
    ・FAX:03-3447-1523
    Email: jela@jela.or.jp
    ・Web: www.jela.or.jp
  • 選抜方法: 2019年4月末日までにJELAに到着した申込書から派遣者を決定し、5月上旬までに連絡します。
        <注意事項>
  1. 2019年8月1日現在で14歳~20歳の方が応募できます。 
  2. クリスチャン(教派は問いません)でもノンクリスチャンでも参加できますが、聖書を学び話し合う時間が毎日あり、すべての行事に積極的に加わることが求められます。
  3.  数名の日本人成人が同行し、霊的・言語的側面から日本人参加者を支えます。 
  4. 派遣確定通知受領から出発までの間にキャンセルなさる場合は、事情をお伺いした上で、その時点までに発生した費用の一部または全部をご請求することがあります。また、新型インフルエンザの蔓延その他、諸般の事情により派遣を中止する場合があります。JELAからキャンセルする場合は、払込み済みの参加費はすべてご返却します。 
  5. 渡航にはパスポートが必要となりますので、お持ちでない方、更新が必要な方は、派遣確定通知受領後速やかに取得手続きを行ってください。
以上
ワークキャンプの趣旨や内容が分かる動画です。ぜひご覧ください。(約15分)


2019年1月22日

【信仰書あれこれ】ルターの言葉


本書は「信仰」「みことば」「経験」「自由」「人の心」の五章からなり、折々のルターの告白の言葉、神学的思索の表現、洞察や体験の言葉、困難を乗り越えて体験した言葉が掲載されています。

以下では、「信仰」の章から、いくつかの言葉をご紹介します。冒頭に出典となる文献名、引用文最後の括弧書きは、本書『ルターの言葉』の中での頁数です。

◇◆◇

『すべてのキリスト者が騒乱や謀叛に対し用心するようにとのマルティン・ルターの真実の勧告』1523年より
  • 私は、人々が私の名を語らず、ルター派などと言わずに、自分は一人のキリスト者であると言ってほしい。ルターとは何者なのか。その教えは私のものではないではないか。また、私は、誰のためにも十字架につけられていない。……いったいどうして、憐れな鼻持ちならぬ蛆虫の袋である私が、キリストの子たちを私の卑しい名で呼ばせることなどできるであろうか。……私はけっして人の主人ではなく、またそうなろうとも望まない。私は教会の会衆と共に、唯一の我々の主であるキリストの、唯一で公同の教えを持っているのである。(14~15頁)
『ローマ書序文』1522年より
  • 信仰は私たちの内における神の働きである。この働きが私たちを変え、私たちを神によって新しく生み出し<ヨハネ福音書1:2>、古いアダムを殺し、心、勇気、感覚およびあらゆる能力を持つ、まったく別の人へと私たちを造り変え、聖霊をもたらす。まさに、信仰とは、生きた、勤勉で活動的、強力なものであるから、絶え間なく善いことをしないわけにはいかなくなる。また、信仰は善い行いをなすべきかどうかを問わず、人が問う前にすでに行っており、いつでも行うのである。このように行わない人は、信仰のない人であって、信仰と善い行いを求めてうろうろ歩き、周囲を見回すが、何が信仰で善い行いかも分からず、それでも、信仰と善い行いについて、多くの言葉をぺらぺらとしゃべり散らすのである。(17頁)
  • 信仰とは神の恵みに対する、生きた、大胆な信頼であり、そのためには千度死んでもよいというほどの確信である。神の恵みへのそのような信頼と認識が、神に対して、すべての被造物に対して、人を喜ばしく、大胆で、快活にさせる。これは、聖霊が信仰において行うのである。そこで、信仰は、強制されることなく自ら進んで、誰にも善いことをなし、誰にも仕え、あらゆる事に耐え、彼にこのような恵みを示した神に愛と賛美を捧げる。火から炎と光を分けることができないように、信仰から行いを切り離すことは不可能である。(17頁)
『待降節説教集』(年不詳)より
  • あなたの救いは、キリストが信心深い人にとって一人のキリストである、ということにあるのではない。キリストはあなたにとって(たった)一人のキリストであり、この方があなたのキリストであるということに、あなたの救いがあるのだ。この信仰は、あなたにキリストを慕わせて、心やさしい思いを生み出す。そこで、強制されなくとも、愛と善い行いがその後に伴っていく。しかし、そのような結果にならないなら、きっと信仰がそこにないのである。なぜなら、信仰があるところ、そこには聖霊もいて、愛と善とを私たちの内に生じさせるはずだからである。(23頁)
『二種陪餐について』1523年より
  • あなたはルターの弟子ではなく、キリストの弟子でなくてはならない……。あなたが「ルターや、ペトロ、パウロがこう語った」と言うのではなく、あなたは、キリストご自身をあなた自身の良心に感じとり、全世界がこれに敵対しようとも、揺るぎなく、これが神の言葉であると確信していなければならない。あなたがこれを自覚していないなら、あなたはきっと神の言葉をまだ味わったことがなく、また、その耳を人の口やペンに向けていて、心の底からみことばに固着していないのである。(27頁)
『ヨハネ福音書第14、15章による説教』1537~38年より
  • そこで、あなたは理解する。神を信じるということは、つまり、悪魔やこの世の作り出すすべてのもの、貧困、不幸、恥辱、罪などに挫けない寛容な心を持つようになることなのである。(29頁)
上記には比較的分かりやすい言葉を引用しましたが、本書には難解な表現も数多く見られます。じっくりと時間をかけて読まない限り、ルターの表現意図を取り違える可能性があること、ご注意いたします。

JELA理事
森川博己

◆◇◆

【関連リンク】

2019年1月21日

【宣教師支援】短期宣教師たちが熊本へ

JELAが日本語研修を支援している米国福音ルーテル教会(ELCA=Evangelical Lutheran Church in America) 派遣の短期宣教師(J3)3名が、東京での3ヵ月間の研修を終え、今年1月から研修の場を熊本に移しました。

熊本では、3ヵ月間の語学・文化・学校研修など受け、4月からJ3のジョーダン・コリンズブラウンさんとエリカ・ブライヤさんは、ルーテル学院中学・高等学校で、エリン・ライアンさんは、九州学院で英語教師として働く予定です。3人の今後のご活躍をご期待ください。またお祈りいただければ幸いです。

阿蘇熊本空港到着。左から星崎JELA職員、ジョーダン、エリン、エリカと
お出迎えくださったJELC神水教会安達均牧師と熊本教会杉本洋一牧師
熊本市内を見学中のJ3。九州学院正門にて

日本福音ルーテル大江教会にて。エリンのオルガン演奏を聴くエリカとジョーダン
J3のための歓送迎会の模様。日本福音ルーテル熊本教会にて


【関連リンク】

2019年1月16日

これからの100年のために、JELA職員一同コーチングを受けています!

今年、JELAは創立110年を迎えます。

これからの100年、JELAがどうあるべきか、何をすべきか、この問いへの答えへのヒントを得るために、昨年末から、外部講師によるチームコーチング(参加者同士が対話を重ねることにより、目標達成に必要な視点や考え方、スキルなどに気づき、学ぶコース)を受けています。

1月9日には、今年最初のコーチングセッションが行われ、3つの現実レベル(エッセンス・ドリーミング・合意的現実)」について学び、「変化・変革モデル」について意見を出し合いました。

業務では接点が少ない職員とも本音でJELAの将来について語り合う、有意義な場になっています。

チームコーチングは、4月まで行われます。
目標は、「JELAの未来へ向けて、アイデンティティと文化を再構築する」ことです。

折しも「平成」が4月で終わり、新しい時代が始まります。JELAも5月から新しいスタートを切ることになります。

JELAの今後にご期待ください!
引き続き、JELAが神さまの御心にかなう活動を行えるよう、お祈りとご支援をお願いいたします。

これからのJELAをイメージしたポーズ=「十字架」