2014年5月16日金曜日

6月19日公開講座「テゼとその音楽」のポイント

リラ・プレカリア(祈りのたて琴)公開講座はその名の通り、一般に開かれた講座です。多くの皆様のご興味と関心に合致した内容をご提供できればと思っています。

6月19日の「歌え、暗闇の中にとどまることのないように― テゼとその音楽」の植松功講師(黙想と祈りの集い準備会)にご自分の講座の聴きどころをお寄せいただきましたのでご紹介します

~~リラ・プレカリア公開講座に寄せて~~
さまざまな不安を抱える今のわたしにとって、
歌うことにどんな意味があるのか。
沈黙の豊かさとは何か。
フランスの男子修道会「テゼ」のスピリチュアリティーと
その音楽について学びます。
シンプルな繰り返しのテゼの歌。
それはどのように生まれ、
どのように用いられるのか。
人の苦悩に寄り添おうとするとき、
歌と沈黙はどのような豊かさを差し出すのでしょう。
ご一緒に歌い、沈黙し、
この講座そのものが祈りの時間になればと思います。
よろしくお願いします。

主の平和
植松功

【2014年の公開講座の概要】
場所:恵比寿ジェラ(JELA)・ミッションセンター1階ホール
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-26
電話03-3447-1521
時間:午前10:30~12:00
費用:1,000円(事前申し込み不要。当日受付で頂戴します)
詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。

リラ・プレカリア(祈りのたて琴)とは、ハープと歌の祈りを届けるボランティアを養成する講座です。

公開講座の関連ブログ記事はこちらをクリックしてご確認ください。