2015年1月13日火曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】キャロル宣教師 茨城カウンセリングセンターで講演

公益財団法人茨城カウンセリングセンター主催のレクチャーコースで12月6日、リラ・プレカリア(祈りのたて琴)のキャロル・サック宣教師が「ハープと歌による祈りのケア ~心を合わせ、呼吸を合わせ~」と題する講演を行いました。参加した方々の声が届きましたのでご紹介いたします。

~感想の一部(茨城カウンセリングセンター提供)~

・ ハープの一音一音を聴くたび、涙があふれ 止まりませんでした。

・ ちょうどキャロルさんの講演の前に50代の働き盛りで急病で亡くなった元上司にキャロルさんのハープを聴かせてあげたかった。その人を思い、涙が止まりませんでした。

・ 講演の日は、メークをしてこなかったけど、涙で顔がグチャグチャになったのでちょうどよかったです!?

・ 講演を聴いた母がうちに帰ってきて「とってもよかった、あなたにも聴かせたかった。お母さんの最期もああいう風にしてほしい!」と言っていました。 私も聴きたかった 。

・ 私も今から自分の最期にキャロルさんに来てほしい! 今から予約しておきたい。

◇◆◇

講演するキャロル宣教師
今週木曜日(1月15日)の午前10時30分からは恵比寿のジェラ・ミッションセンターで、JELA主催の特別公開講座『詩編:人生の3つの時期』を開催します。キャロル・サック宣教師がリラ・プレカリアの本質に迫る話をいたしますので、こぞってご参加いただけると幸いに存じます。

【関連リンク】
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)関連ニュース(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)