2021/10/11

【視察】理事長とスタッフが「グローバルフェスタJAPAN 2021」を視察

  グローバルフェスタJAPAN 2021実行委員会主催の「グローバルフェスタJAPAN 2021」が、10月9・10日の二日間、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開かれ、JELAの古屋四朗理事長、奈良部慎平職員が会場を視察しました。

 「グローバルフェスタJAPAN」とは、国際協力活動を行うNGO・NPOや、SDGsなどに取り組む官民の団体が一堂に会する国内最大級の国際協力イベントです。 今年のテーマは、「多様性あふれる世界〜思い描く未来を語ろう〜」でした。

 JELAでは、来年の「グローバルフェスタJAPAN 2022」にブースの出典を計画しています。そのために、どの様な展示内容が良いか、来場者の属性はどのような方々か、などを実際に現地で確認しました。


 今回の現地視察で分かったことは、すでにJELAと事業提携・協力している団体のブースも複数あったということです。そのような団体のブースを確認することで、JELAの将来の出展に向けたブースや展示のイメージを膨らませることができました。

 出展はJELAスタッフの他、ボランティアの力も借りたいと考えています。もしイベントに協力いただける方がいらっしゃいましたら、JELA事務局にメール(jela@jela.or.jp)で「件名:イベント・ボランティア希望」と明記いただきご連絡をいただければ幸いです。


中央ステージではイベントも開催

JICAのブースで野口英世博士(等身大)パネルと奈良部職員

【JELAの支援活動は皆さんのご支援によって支えられています】
 JELAでは、世界の子ども支援事業として毎年インドとカンボジアの子ども達に対する支援を行なっています。金銭的にJELAの世界の子ども支援事業をお支えいただけます方は、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
JELA寄付サイト


【関連リンク】
JELAオフィシャルサイト