2015年9月29日火曜日

【難民支援】多数の難民支援団体と共にシリア難民受け入れ表明を政府に申し入れ

(右から)内閣官房副長官補付・浦上三四主査、
難民支援協会・石川えり代表理事、
JELA・森川博己事務局長
安倍首相の国連演説を控えた28日午後、JELAは難民支援協会をはじめとする国内の難民支援NGO十数団体と連名で、安倍首相あての「日本へのシリア難民受け入れについて」と題する申入書を、内閣官房の担当者に手渡しました。

その後、アムネスティ・インターナショナル日本の事務所に場所を移し、NHKをはじめ朝日新聞、日本経済新聞、毎日新聞、ジャパン・タイムズなど多数のメディアに対して行われた記者会見にも森川博己JELA事務局長が出席しました。

記者会見では、難民支援協会代表理事の石川えり氏が申入書の趣旨を説明するとともに、JELAをはじめ出席した六つのNGOが、シリア難民受け入れに対する日本政府への要望について意見を表明し、記者の質問に応えました。

記者会見の模様は当日夜のNHKニュースウォッチ9でとりあげられ(記事内の画像をクリックするとニュースの映像が再生されます)、翌29日の複数の朝刊にも掲載されました。

【関連リンク】