2015年11月20日金曜日

WELCOME! 新しい短期宣教の先生(その二)

前回紹介したカイリーさんに続いて、もう一人のジェニファー・ジャーヴィーさんに自己紹介をしていただきます。原文は英語です。

◇◆◇

東京でJ3(短期宣教師。J3はJapan 3 yearsの略)として奉仕できることをとても楽しみにています。神様からいただいている賜物、写真を撮影したり、ものを書いたりすることを生かして日本の皆さんと文化交流をしながら、神さまのヴィジョンを分かち合うために私はここに導かれたと確信しています。

若かったある日、できるだけ多くの人々と出会い、神さまのことを紹介しようと決心しました。私の人生の大きな目標は、出会った世界中の人々から学びつつ、キリストを通してその方々に、もっと豊かな愛と平等を大切にする思いをもたらしたいということです。

人生のどこにでも美は存在します。世俗的な事柄の中にも見出すことができます。教えることや自分の芸術作品を通して、世界に存在する美を紹介したり、人々がそれを発見できるようにすることが私の生きがいです。このような思いで、これまで世界各地で知識と愛を共有しながら奉仕をしてきました。

日本にいる間に日常生活や文化について教えたり学んだりしながら、ここで経験したことを写真や文章の形で記録することで世界中の人々と共有したいと思っています。これからの2年間、どのような特別な出会いと教訓を神さまが用意してくださっているのか楽しみです! 

平和がともにありますように。
ジェニファー・ジャーヴィ―

ジェニファーさんが公開している自身の旅行記サイト(英文)を以下からご覧いただけます。
www.aculturati.com

左の写真:中華人民共和国内モンゴル自治区包頭市の高等学校で1年半ほど英語を教えていたジェニファーさん。授業最後の日に生徒と記念撮影。

右の写真:*オペアとしてイタリアに滞在したジェニファーさんとお世話をした子どもたち。*注:オペア(Au Pair)とは、ホームステイをした家の子供の世話をすることで、ホストファミリーから報酬をもらって現地の学校(コミュニティ・カレッジ)などに通い、ほかの国のオペアと交流をする制度。日本ではまだあまり知られていない留学プログラムです。


◇◆◇

【関連リンク】