2016年3月4日金曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】第5期修了式に50人超! 門出祝う

修了生7人と教師ら
リラ・プレカリア研修講座・第5期生の修了式を3月3日にJELAミッションセンター・ホールで行いました。式にはハープ・歌の先生方や過去の修了生など50人を超す関係者が集い、7名の修了生の門出を祝いました。

第5期生は、キャロル・サック宣教師その他の先生方の指導のもと2014年4月にリラ・プレカリアの学びを開始し、約2年間をかけてパストラル・ハープの実践に必要な精神や技能を習得しました。

修了生は過去の修了生と同様に、病院や社会福祉施設などでリラ・プレカリア奉仕者として活動してまいります。7名の中のお一人は東北にお住まいで、仮設住宅その他で被災者の方々の霊的ケアのために、この2年間の学びを役立てようと考えておられます。

新しい修了生を加えたパストラル・ハープの実践が、ますます祝されますようお祈りください。

修了生を囲んでの記念写真
式後にパーティを開きました

【関連リンク】
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)関連ニュース(ブログ)
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)事業について
日本福音ルーテル社団(JELA)