2020年8月24日

【ワークキャンプ】リモート同窓会2020を無事開催

 8月14日、JELAは初の試みとしてリモートでの全ワークキャンプ同窓会を開催しました。今回、コロナ禍で参加者と直接会うことができませんでしたが、オンライン中継で日本各地やアメリカから合計28人の方々が集まることができました。同窓会のテーマは「Serve Together」(共に奉仕する)、キャンプで実際に奉仕が出来ない状況の中、リモートでも共に奉仕ができることを分かち合う機会を持ちました。

今回のプログラムでは、これまでのキャンプを写真で振り返り、その後アメリカ、インド、カンボジアの各ワークキャンプの経験者の中から代表者がそのキャンプでの体験や霊的成長について証をしてくださいました。最後に参加者を6つのグループに分け、自己紹介を兼ねて「STAY HOME」中の過ごし方、キャンプを通して得られたことやリモートでもできる奉仕について分かち合いをしてもらいました。

     

リモートで同窓会を楽しむ参加者たち



これまでJELAが開催した33のワークキャンプ(アメリカ17回、インド9回、カンボジア7回)の内、今回集まったメンバーたちは20ものキャンプに参加してくれました。また、この企画にあたってJELAのスタッフに加え、これまでのキャンプに参加したメンバーの森一樹さん(カンボジア2018年)にMCのご協力、日本福音ルーテル西宮教会、神戸東教会と神戸教会担当の竹田大地牧師(カンボジア2014年)にメッセージのご協力により有意義な会となりました。


JELAでは通常のワークキャンプ同窓会で再会を祈りつつ、今後も定期的にこの様に開催していく予定です。ワークキャンプ参加経験者の皆さん(スタッフとして参加した方も可)、今後ともぜひご期待ください。




【関連リンク】
ワークキャンプ関連記事(JELAブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)