2015年12月24日木曜日

【募集を締め切りました】2016年度 リラ・プレカリア研修講座 生徒の募集を開始しました

【募集を締め切りました】2016年度 リラ・プレカリア研修講座 生徒の募集を開始しました


ご応募ありがとうございました。 第6期生の募集を締め切りました。 

2016年度 リラ・プレカリア研修講座 募集要項

一般社団法人日本福音ルーテル社団は、リラ・プレカリア(祈りのたて琴)2016年度研修講座を開講します。本研修講座の受講を希望される方は以下の募集要項を参照し、「リラ・プレカリア研修講座受講申込書(Word版) (PDF版はこちらをご使用ください)」に推薦状(封をしたもの)を添えて、期日までにJELA事務局までご提出ください。

I 開講期間 20164月~20183(2年間)

II 募集人数 最大 十数名まで
※合格者が五名に満たない場合は、開講しない可能性があります。

III 応募資格 
全期間の研修に専心できる方
自宅でのハープ練習が可能な方
*年齢・性別・宗教による制限はありません。

IV 研修費用
  • 入学金  10万円(開講時に申し受けます)
  • 受講料  18万円×5学期(合計90万円)
  • 合計   100万円(2年間)
 自宅練習用のハープ(34弦以上のレバーハープ)をお持ちでない方は、ハープ購入費(40 万円~)が別途必要となります。
研修期間中、講師が補習の必要を認めた場合には、プログラム日程外で追加レッスン(自己負担)を受けていただきます。
研修中の交通費、教材費(3万円ほど)等につきましては自己負担になります。

V 必要書類
 2016年度リラ・プレカリア研修講座 受講申込書(6ヶ月以内に撮影された顔写真付)
 第三者(友人や同僚、教会メンバー等)による推薦状1通(※自分の家族、JELA役員、JELAリラ・プレカリア委員会メンバー以外の者による推薦であること)

VI 研修生選考日程

  • 20151024日(土) 講座説明会(会場:JELA 時間:午後13時)
  • 20151121日(土講座説明会(会場:JELA 時間:午後13時)
     *可能な限りどちらかにご参加ください。

  • 20151219日(土)   受講申込書受付締め切り(当日消印有効)
  • 20161月中旬        面接と審査、約一週間後に選考結果通知

VII 問合せ・申込み先
150-0013  東京都渋谷区恵比寿12026
                   日本福音ルーテル社団(JELA)
                    リラ・プレカリア 第6期募集 係(担当者:奈良部)
電話 (03) 3447-1521 FAX (03) 3447-1523 Eメール jela@jela.or.jp


※ご記入いただきます個人情報は、申込み・問合せのために利用いたします。ご本人の同意を得ることなく、第三者に開示することはありません。

---------------------------------------------------------------------------

2016年度 リラ・プレカリア(祈りのたて琴) 研修講座概要


リラ・プレカリア(祈りのたて琴)とは
ラテン語でリラは「たて琴」を、プレカリアは「祈り」を意味するリラ・プレカリア(祈りのたて琴)は、病床にある方や、さまざまな問題で悩み苦しむ方に、ハープと歌による祈りをお届けするボランティア養成プログラムです。
リラ・プレカリアの本質
 リラ・プレカリアの働きの基礎には、神様の恵みと無条件の愛があります。宗教、国籍、年齢、社会的地位などに関係なく、すべての人は神様に等しく愛されています。リラ・プレカリアの目的は一つです。一人ひとりの尊厳を認め、一人ひとりが神様にとってどれだけすばらしい存在であるかを伝えることです。
リラ・プレカリアの奉仕者は、病院、ホスピス、高齢者施設、あるいは患者さんのご自宅へ伺い、ベッドサイドで病床にある方を中心として、ハープと歌を用いて「生きた祈り」をお届けします。「あなたは大切な人です。あなたの人生には無限の価値があります」と、ハープと歌で祈ることの中に、癒しを生み出すことを願っています。そして、神様の神秘的な愛の業の中に、私たちの奉仕の結果をゆだねます。
 このようにリラ・プレカリアは、いわゆる音楽療法ではなく、ハープ・セラピーとも異なっています。リラ・プレカリアは、一つの祈りの方法です。

リラ・プレカリアの基礎
リラ・プレカリア研修講座の基礎はキリスト教にあり、特に旧約聖書の詩編を基盤とした人理解、祈り、音楽の要素から成り立っています。
当講座はキリスト教の考えのもとで行われますが、キリスト教になじみがなく、またキリスト教以外の信仰をお持ちでも、リラ・プレカリアの働きに関心があればこの研修講座に申し込むことができます。多様な宗教から、お互いに多くを学びあうことができると考えています。

受講申し込み資格
リラ・プレカリア研修講座の受講を希望される方は、ハープや声楽の経験者である必要はありません。すでに音楽の技術や知識があることは役に立ちますが、リラ・プレカリア研修講座では、これまでとは違う、音楽の新しいあり方を学びます。
この研修講座は、講師が研修生一人ひとりを充分に指導できるように、受講生を最大十数名に限定します。受講を希望される方は、2年間の研修に専心する決意と、毎日3時間以上の自習(ハープ・歌・自分の心と向き合う学び)を最優先させる努力が要求されます。それが不可能な場合は、残念ながらこの研修講座へのお申し込みはお受けできません。

受講料
 2年間の受講料は入学金10万円と18万円×5学期(合計100万円)です。入学金は開講時に申し受けます。受講料は学期ごとに前払いしていただきます。入学金は中途解約による返金はいたしませんが、受講料につきましては、特別な場合につきましてはご相談に応じます。
JELAミッション・センターに、受講のためのハープ(レバーハープ)を用意していますが、受講生は、自宅での練習と研修修了後の奉仕のためにご自分のハープ(34弦以上のレバーハープ)をご準備して頂く必要があります。価格はおよそ40万円からです。
研修中、講師が補修の必要を認めた場合の追加レッスン料は、別途自己負担となります。その他、教材費、研修地あるいは実習地への交通費は、受講生の負担となります。


リラ・プレカリア研修講座スケジュール
1学期(20164月-7月)
月曜日(午前)
木曜日(午後)
月曜日土曜日(毎日3時間以上)
カウンセリング講座受講
(ルーテル学院大学@三鷹)
ハープ+歌のレッスン
(JELA@恵比寿)
自宅での自己訓練

2学期(20169月-12月)
月曜日(終日)
木曜日(終日)
月曜日~土曜日(毎日3時間以上)
カウンセリング講座受講
シェアリング
(ルーテル学院大学@三鷹)
講義
ハープ+歌のレッスン
(JELA@恵比寿)
自宅での自己訓練
3学期(20171月-3)
月曜日(終日)
木曜日(終日)
月曜日~土曜日(毎日3時間以上)
カウンセリング講座受講
シェアリング
(ルーテル学院大学@三鷹)
講義
ハープ+歌のレッスン
(JELA@恵比寿)
自宅での自己訓練
4学期(20174月-7)
月曜日(終日)
木曜日(終日)
月曜日~土曜日(毎日3時間以上)
詩編講座
シェアリング
(ルーテル学院大学@三鷹)
講義
ハープ+歌のレッスン
(JELA@恵比寿)
自宅での自己訓練
5学期(20179月-20183)
月曜日
(午後)
水曜日
(終日)
木曜日
(午後)
月曜日~土曜日
(毎日3時間以上)
実習

講義
シェアリング
(ルーテル学院大学@三鷹)
ハープ+歌のレッスン
(JELA@恵比寿)
自宅での自己訓練
上記のスケジュールにつきましては、変更になる可能性があります。
上記の他に、「聖グレゴリオの家」での特別講習やエニヤグラム初級コース、サダナ入門等があります。
2学期から始まる「シェアリング」とは、詩編や祈り、また課題本について分かち合う授業のことです。
英語の授業の場合は、日本語通訳がつきます。


【応募書類】

【関連リンク】