2015年12月8日火曜日

【国際青年交流奨学金】アジア学院の卒業発表会に参加

12月4日、JELAが奨学金事業を通じて支援しているアジア学院(栃木県)にて、卒業予定者による発表会が行われ、JELAから中川浩之理事長と下川正人職員が出席しました。

発表は「夢」というテーマで行われ、今年度JELAが奨学金を提供した人のうちの一人であるミャンマー出身のメアリーさんは、「コミュニティの生活向上」「コミュニティにおける女性グループの成長」などを自分の夢として挙げました。また、出身地の農業の問題点を分析し、解決のためのステップやプランを論理的に述べていました。明快な発表で、彼女が優秀な研修生であること、アジア学院での学びが有意義なものであったことがよく分かる内容でした。

メアリーさんは、12月12日に卒業式を終えると15日にはミャンマーへ帰国される予定で、「故郷へ戻るのが待ち遠しい」とおっしゃっていました。母国で農村リーダーとして、また奉仕者として働かれるメアリーさんの今後の活躍を祈ります。



発表をするメアリーさん
【関連リンク】
国際青年交流奨学金(JELAニュースブログ)
日本福音ルーテル社団 (JELA)