2017年3月2日木曜日

難民支援協会・石川えり氏講演会のご案内

JELAでは来る3月28日に難民支援協会(JAR)代表理事の石川えりさんをお招きして、「日本に来ている難民の人たちの現状と支援」と題する講演会を開催します。

JELAは難民支援事業をJARと協力して行っています。石川さんは、1999年の創設期からJARの活動に携わり、国内外の難民問題に精通しておられ、新聞・テレビなどの各種メディアを通じて積極的に発言なさっています。

当講演会はJELAの正会員向けに開かれるものですが、席にいくぶん余裕がありますので、一般の皆様からも、申込制にてご参加を募ります(入場無料)。参加をご希望される方は、3月20日までにメールjela@jela.or.jp)またはFAX(03-3447-1523)にて、以下の情報をご連絡ください(件名に「石川えり講演会参加希望」と明記のこと)。
 注:ご参加いただける皆様には、事前にJELAからご連絡を差し上げます。
 ・ご氏名
 ・ご住所
 ・電話番号
 ・弊社団ニュースレター「JELA NEWS」(年3回発行)受け取り希望の有無 

<石川えり氏講演会 概要>
  • 日時・・・2017年3月28日 午後3:30~5:00
  • 場所・・・JELAミッションセンター 1Fホール
         東京都渋谷区恵比寿1-20-26 (電話:03-3447-1521)
         JR恵比寿駅東口より徒歩3分、東京メトロ日比谷線恵比寿駅1番出口より徒歩5分
  • 講師・・・石川 えり 氏(認定NPO法人 難民支援協会 代表理事)
  • 講師プロフィール(自己紹介)
    略歴:高校生の時、ルワンダ内戦の報道をみて衝撃を受け、難民支援にかかわりたいと強く思う。高校生で、アムネスティ日本にてボランティアをはじめ、そこで日本の難民問題に出会う。難民支援協会の設立よりかかわり、アメリカの難民支援NGO(International Rescue Committee、アインシュタインが創設に関わったという歴史のある団体でした)での武者修行?を経て2008年から事務局長、2014年から代表理事。今年はJELAの難民川柳を完成させるのが目標です。

    メディア:これまでも書籍や雑誌に書いてきましたが、専門誌が多かったです。ただ、2015年からは日本でも難民について多く取り上げられるにつれて、メディアにてお話ししたり、書いたりする機会も増えてきました。2015年はテレビではNHKの「ニュース深読み」、「日曜討論」にスタジオ出演。こってりとしたお化粧は、子どもたちに好評でした。朝日新聞の「耕論」や「ニュースの本棚」、キリスト教月刊誌『福音と世界』でも難民特集の際に寄稿しました。今年は難民に対して賛否両論の世論がある中、すでに日本に難民が存在しているということをきちんと知らせる発信をしていくのが目標です。

    趣味:縄跳び(子どもにすごーいといわれるのがやりがいです)、ジョギング(1月末に初めてハーフマラソンを完走しました!今年は、フルマラソンを完走したいとひそかに思っています)
  • 講演会アウトライン
    1.世界の難民の状況
    2.日本の難民受け入れの実態・・・何が課題か
    3.「家」があることの重要性
    4.難民を受け入れる社会へ向けて