2019年12月17日

【世界の子ども支援】インド少女支援のためのクリスマスコンサートが開催されました

日本福音ルーテル保谷教会(東京都西東京市)では、毎年12月にJELAの活動を支援するためのクリスマス・チャリティコンサートを開催してくださっています。

出演は明治学院中学校ハンドベルクワイアの皆さん。コンクールでも数々の受賞歴を誇る、実績あるグループです。

14回目となる今年のコンサートは、12月15日に開催され、111名もの方が来場なさいました。

プログラムは、クラシックからミュージカルのメドレーまでバラエティーに富んだ内容。技術的にも中学生とは思えない実力で、稲垣和良先生による指揮のもと、ピッタリと息の合った素晴らしい演奏を聞かせてくださいました。

サンタクロースやトナカイに扮して演奏する
ハンドベルクワイアの皆さん
ひとりひとりが心から演奏を楽しんでいる様子が、はじけるような笑顔から伝わってきて、聞いていて、そして見ていて幸せな気持ちになるコンサートでした。

今回のコンサートで頂いた献金は、インド・コルカタ市のスラム街の女の子たちの住居や教育を支援する施設のために用いられます。現地のルーテル系NGO「LWSIT (Lutheran World Service India Trust)」が取り組んでいる働きで、現在は20人ほどの女の子たちが支援を受けています。

この女の子たちと同年代の日本の中学生たちが、コンサートでの演奏を通じて支援に関わることができることは、とても意義深いことです。ハンドベルクワイアの皆さま、ルーテル保谷教会の皆さま、そしてチャリティの趣旨に賛同くださり献金してくださった来場者の皆さまに、心から感謝いたします。

あなたもインドの女の子たちを支援しませんか?
寄付の方法はこちらから! クレジットカードでもご寄付いただけます。

【関連リンク】 
JELA世界の子ども支援関連記事(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)ウェブサイト