2019年12月10日

【チャリティコンサート】来年の出演者がJELAを訪問

JELAは毎春、「世界の子ども支援事業」のためのチャリティコンサートを開催しています。会場となるのは主に全国のルーテル教会です。

17回目となる来年のコンサートで演奏してくださるのは、五年連続の出演となるヴァイオリンの真野謡子さん、そして2016年のコンサートにも出演してくださったピアノの前田勝則さんによるデュオです。

そのお二人が12月10日にJELA事務局を訪れ、職員のためにクライスラー作曲「愛の悲しみ」とモンティ作曲「チャールダーシュ」の二曲を披露してくださいました。


三年前と変わらぬ息の合った演奏で、来年のコンサートへの期待が一層膨らむひとときでした。

「第17回世界の子ども支援チャリティコンサート」は、2020年5~6月にかけて全10公演あまりを予定しています。詳しい日程は追ってこちらのブログにてご案内いたします。

【関連リンク】  
チャリティコンサート関連記事(ブログ) 
日本福音ルーテル社団(JELA)ウェブサイト