2018年5月30日水曜日

【リラ・プレカリア(祈りのたて琴)】ラビリンス・ウォークでハープ奏でる


リラ・プレカリアのキャロル・サック宣教師、早野潤子さん(第5期修了生)、藤井真理恵さん(第6期修了生)の三人が、5月23日夜に賀川記念館(兵庫県神戸市)で開かれた「ラビリンス・ウォーク瞑想会」でハープを奏でました。

ラビリンス・ウォークが関西で開かれるのは初めてとのことです。その様子が5月26日付「産経新聞」第27面(兵庫版)に掲載されました。


こちらから紙面のデータがご覧いただけます。


◆◇◆

リラ・プレカリア(祈りのたて琴)とは、ハープと歌で祈りを届ける活動です。

【関連リンク】
リラ・プレカリア(祈りのたて琴)関連ニュース(ブログ)
日本福音ルーテル社団(JELA)ホームページ