2022/09/08

【チャリティコンサート2022】出演者・曲目・公演日程のご案内

JELAは今年の10月から12月にかけて、19回目となる「世界の子ども支援チャリティコンサート」シリーズを開催します。コロナ禍により、2度のオンライン収録シリーズでお送りしてきましたが、3年ぶりに会場での開催となります。

現在3会場でのコンサートを予定していますが、その内の2会場での出演者・曲目・日程をご案内します。今回は、2016年から2019年まで4年連続ご出演されたヴァイオリニストの真野謡子さん、そして真野さんと共に2016年のコンサートに登場し、今回が出演2回目となるピアニストの前田勝則さんによるデュオをお届けします。

出演者プロフィール

真野 謡子(ヴァイオリン)
山口県出身。オランダ・デンハーグ王立音楽院卒業。Netherlands String Quartet Academy, ロッテルダム音楽院にて、さらに研鑽を積む。ヴェルビエ音楽祭、ルツェルン音楽祭アカデミー、オードバラ音楽祭、小澤征爾音楽塾などに参加。2010年春には、パレスチナにて、バレンボイム=サイード財団の教育プロジェクトに携わる。スペイン・バレンシア州立歌劇場オーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団、Malaysian Philharmonic Orchestraのフリーランス奏者として、演奏。現在、欧州、アジア、日本において、ソロ・室内楽・オーケストラで幅広く活動中。これまでに、光永俊彦、佐久間礼子、Theodora Geraets, Ilona Sie Dhian Ho, Gordan Nikolicの各氏に師事。室内楽を安永徹、市野あゆみの両氏に師事、研鑽を続けている。また、Mauricio Fuks, Zakhar Bron, Ana Chumachencoの各氏のマスタークラスを受ける。
【公式ホームページ】http://www.yokomano.com/
真野 謡子 (ヴァイオリン)
© Shigeto Imura
前田 勝則 (ピアノ)
前田 勝則(ピアノ)
東京学芸大学卒業。東京藝術大学大学院首席修了、修了時にNTTドコモ奨学金を授与される。国内の様々なコンクール、オーディションにて入賞多数。2000年よりほぼ毎年ソロリサイタルを開催。お話を交えた親しみやすいプログラムによるコンサートは各地で好評を博している。アンサンブルピアニストとしての活動も盛んであり特に合唱分野では多くの演奏会に出演、これまでに共演した合唱団は170団体を超える。教材やCDの録音も多数。自宅でのクラシックピアノ小品演奏動画を中心に投稿しているYouTubeチャンネル「pianomaedaful」はチャンネル登録者数6万人。

プログラム

  • J. S.バッハ:G線上のアリア
  • G. F. ヘンデル:ヴァイオリンソナタ第1番
  • A. コープランド:エル・サロン・メヒコ (ピアノソロ)
  • C.フランク:ヴァイオリンソナタ  ほか
日程・会場
  1. 10月30日(日) 午後3時
    会場:日本福音ルーテル市ヶ谷教会(Google マップ
  2. 11月26日(土) 午後2時
    会場:日本福音ルーテルむさしの教会(Google マップ

コンサートは入場無料で、当日席上で寄付金を募ります。頂いたご寄付はJELAの「世界の子ども支援事業」のために用いさせていただきます。
※社会情勢等により開催を中止する場合があります。ご了承ください。

また、上記のコンサートとは別に、12月にJELAミッションセンター(東京都渋谷区)でのコンサート(日時・ 出演者未定)を計画していますので、決まり次第当ブログにてお知らせいたします。どうぞお楽しみに!